POWERS薬品在庫管理システム(診療所用)

消費データがストックされ過去の実績が蓄積される毎に、より正確で無駄のない理想的な在庫環境を実現することができる支援システムです。発注から仕入管理、棚卸、日報等の帳票出力なども含めて、薬品管理を一元化することができ、大幅な作業効率化が図れます。これにより、診療所様の個性や規模に合わせて、最適かつ効率的な在庫管理が可能になります。

特徴

  1. 各医薬品卸へのインターネット発注
  2. レセプトコンピュータと連動して使用量を引き落とし
  3. 発注候補品目を自動的に抽出
  4. 最新医薬品マスターをインターネットからダウンロード
  5. 不動品、過剰品、期限管理など品質管理向上

1. 自動発注とは

毎日の業務を軽減化する、その一例が「自動発注機能」です。

2. 管理形態

毎日の業務を軽減化する、その一例が「自動発注機能」です。