POWERS薬品在庫管理システム(病院用)

特徴

各病院様によって医薬品の在庫管理形態が異なるように、システム構築に対する考え方も異なっているのが通例です。弊社のシステム<POWERS>は、お得意様の考え方に沿って柔軟に対応してゆけるよう作られています。物品管理の考え方、運用方法を共に探求し、業務の効率化を図ることを目指しております。無駄な在庫(デッドストック)や欠品のない適正な在庫管理を実現し、更に病院内における物流管理部門および看護師の方をはじめとする医療スタッフの皆様の物流搬入や在庫管理・品質管理のための時間、労力の軽減を可能とします。

院内業務の効率化・省力化を目的として、お使いいただけることと存じます。

機能

POWERSを利用した1日の業務比較(一例)

画面サンプル

ご提案

【他システムとのリンクのご提案】

既に病院様にご導入されているオーダーリングシステムや、薬剤分包機、薬歴システムなどとデータリンク構築をご提案します。

【棚のご提案】

棚整備や病棟定数等のご提案を致します。

【POWERS注射ラベル支援システム】との連動が可能です。