生命関連商品の安定供給を支える物流インフラ

いつ・いかなる時も安定的に医薬品をはじめとする医療関連商品を医療機関にお届けすることが、私たちの社会的使命です。

地域を細かくカバーする多くの在庫拠点を、空調コントロール機能を持った自社トラックがネットワークで繋いでいます。

物流センターを中心とした拠点網

宮城県、山形県、新潟県に配置した3つの物流センターを中心に49の物流拠点を繋ぐ物流ネットワークを構築し、必要な時に必要な数をお届けできる体制を実現しています。

物流センターを中心とした拠点網

厳格な品質管理

物流センターや配送過程において、冷蔵品などの多様な温度管理が必要な商品に対応する保管・輸送設備を整備しています。それにより厳格な品質管理を徹底し、医薬品の品質と安全を守っています。

物流センターのこだわり

物流センターのシステムや設備は、ヒトとICT(Information and Communication Technology)をベストバランスで融合することにより、常に効率的で高精度な物流を実現しています。また将来的な物量増加に対応できる十分なキャパシティを持つことにより、業界を取り巻く環境変化に柔軟に対応します。